組織概要 施設紹介 採用情報 お問い合わせ
JAたいせつ米 特産品 JAたいせつオンラインショップ 田んぼアート 広報誌 イベント情報
JAたいせつの特産品
100%天然完熟
 「健康は自らの手で守ろう」が合言葉の鷹栖町・旭川市で、すくすくと育った果汁100%のトマトジュースです。 昼と夜の温度差が大きい気象条件で真赤に完熟したトマト。 果実のもつ酸味と甘味の調和した豊潤な味、コクのある口あたり、栄養と、まさにもぎたてそのままです。 また、カロチンをはじめ各種ビタミン類が豊富に含まれたアルカリ性健康飲料です。 澄んだ空気と長い日照時間、朝夕の大きな温度差…。 トマト栽培に最適の環境を持つ鷹栖町・旭川市で「朝もぎ」された完熟トマトをその日のうちに瓶詰めにいたしました。
リコピン効果
 トマトの魅力的な真っ赤な色。この色はリコピンと呼ばれる色素によるもので、ベータカロチンと同じ仲間ですが、体内でビタミンAに変わる性質を持たないために、これまであまり注目されていませんでした。ところが最近になってリコピンにはガンや動脈硬化などのの生活習慣病を予防する効果があることがわかってきました。リコピンを最も多く含む食品であるトマトは、いまもっとも注目される健康野菜です。リコピンには、この活性酸素を消去してくれるすぐれた力をもっていますので、生活習慣病予防のためにもリコピンを多く含む「オオカミの桃」を飲むことをおすすめします。
トマト哲学
 「トマトが赤くなると医者が青くなる」という西洋のことわざどおりの健康食品。成分上の特徴としては、とくにビタミンAとCが豊富で、しかも加熱や乾燥に比較的安定しており、ペクチンの多いことです。酸味は主にクエン酸によるものです。生食のほか、種々の料理にも使われており、原産地は南米アンデス高原地帯で、15世紀頃ポルトガル人によって紹介され、食用として栽培が盛んになったのは、昭和の初め頃。一般に普及したのは、戦後になってからのことです。
栽培から製造体制
 出荷されてきた原料トマトは、さらにクオリティーの高いトマトを選別し、製造のスペシャリストの手によって独自の工程でトマトジュース「オオカミの桃」が作られます。
  最高の商品として消費者の皆様に支持されるように、高品質の原料トマトだけを使用し、たくさんの人々の協力によって製造されます。
  オオカミの桃の由来ですが、トマトの学名はラテン語で「Lycopersicon esculentum mill(リコペルシコン エスカレンタム ミル)」。このリコペルシコンを直訳すると「オオカミの桃」となることから名付けました。
>100% 天然完熟
>リコピン効果
>トマト哲学
>栽培から製造体制
>原材料にインパクトを
>食感を大切に
>ただ炊飯したお米を混ぜただけではありません
>全体のバランス